​新着情報

2014年6月22日

Lion Precision製品旧製品の販売終了および保守サービス終了のお知らせ

長期に渡りご愛顧いただきました米国Lion Precision製品の販売終了品につきまして、保守および再校正サービスを終了させていただきますのでご案内致します。


保守および再校正サービス終了日:2015年4月30日


対象型式

プローブドライバ:DMT10, DMT12, DMT20, DMT22

エンクロージャおよびオプションモジュール:CB-7, RDシリーズ, FM30, TMP72, MM1

DMTシリーズ用プローブ:C1, C2, C3, C4, C5, C6, C7およびその他


※2014年7月1日より、上記型式に関わる再校正費用の改定致します。

※対象期間週に現行品への置換えを行うお客様に対して特別価格を適用致します。


対象期間:2014年7月1日 ~ 2015年3月31日

保守サービス終了期間をご考慮の上、現行品への置換えをご検討いただきますようお願い申し上げます。

Lion Precision社各製品の保守サービス状況については、弊社ウェブサイトよりご確認下さい。


Lion Precision概要

Lion Precisionは1958年にDr. Kurt Lion により設立され、静電容量変位センサを世界で初めて販売を開始致しました。渦電流変位センサを新たなラインアップに加え、公的研究機関を含め、世界中の様々な分野でご活用いただいています。静電容量変位センサを使用したスピンドルエラーアナライザは精密スピンドルの動的な精度評価システムとして確立され、スピンドルの動的評価システムの世界標準器とされています。

Lion Precision製品旧製品の販売終了および保守サービス終了のお知らせ