プローブ


プローブ形状は円筒型とネジ型の2種があり、それぞれの形状に合わせ様々な電極径がラインアップされています。お客様のアプリケーションに合わせて選択する事ができます。





 

測定範囲

 

プローブの固定方法

プローブは、検出領域と取付け治具との干渉を避けて取り付ける必要があります。検出領域は、電極直径の3倍、電極端面から後方に1.5倍の範囲で形成されています。検出領域内には、測定対象以外の金属物が配置されないよう注意して下さい。

 

外形寸法 Bタイプ

ネジ穴またはスルーホール取付け用ネジ式。プローブ本体の素材はステンレス材を使用しています。

 

外形寸法 Cタイプ

クランプまたは止めネジでの固定。プローブ本体の素材はステンレス材を使用しています。






h-gb03.png

その他製品一覧

Other Products